FPウレタンパネル

工場見学会のウレタン発泡実験コーナーで、一通りの話と実験をご覧になっていただいた後
お客様から「FPパネルもこれと同じなんですよね?」と聞かれ・・・「はい!」と言いつつも
違和感、少し違う??「いや、違います!」とまたしゃべりだしました(^^ゞ
お客様が「これ」とおっしゃったのは、実験時のウレタンのことで俗に『フリー発泡』させたもので
実際のFPパネルは、作り方が違います。
先に木枠を組み、その木枠(FPのFはフレーム)を25t/㎡プレス機に挟み込み
圧力を掛けた状態で、液体状の原液をシュ!と吹き込みます。
材料は一緒でも作り方が違うんです。そのためパネル状になった(FPのPはパネル)FPパネルは
強度も密度も違うんです!と話すも途中で「比較してみましょう」ということになり・・・比べてみました。
左がFPパネル(のスライス)右が実験で使ったフリー発泡ウレタン(出来立てホヤホヤ(^^))
(右側のフリー発泡ウレタンは実験後のもので、実験の際見えやすいように顔料を入れています)
f0153115_0182140.jpg
写真では判りずらいかもしれませんが、きっと顕微鏡で見たら、FPウレタンの気泡は
小さくきめ細かく整然と、フリーなウレタンは気泡の大きさがまちまちで雑然と・・・。
f0153115_0184726.jpg
きっと現場発泡式の吹きつけウレタンはこんな感じなんだろ~なぁ。
お客様は軽いお気持ちでお聞きになったようでしたが(^^ゞ
要は「質の良いウレタンなんです!」と締めくらせていただきました(^^ゞ(^O^)/


blogランキングへ 
↑↑ランキングに参加中~!ここをポチっとお願いしまーす♪


≪FP工場見学会≫
5月11日()埼玉県大利根町にて全国一斉工場見学会を開催します。

ご不明な点などがありましたら、お気軽にご連絡下さい
[PR]
by fp-ozawa | 2008-04-18 00:22
<< 初参加 FPグループ北関東役員会 >>