現場同行見学

今日は小山のY工務店さんと一緒に高崎の現場を見学させていただきました!

現場は引渡し2週間前ということで、まだ職人さんも居て作業をしていましたが
快く見学を見せていただきました。
ありがとうございます。

現場は「木」に拘り、「手作り=地元」に拘った、F川さんらしい現場でした。
階段(養生中で、まだ手摺がありませんが・・・)
f0153115_21354086.jpg

サッシ廻り(下枠も巾木も床も全部ムク材の非既製品)
f0153115_2138755.jpg

引き戸も壁内収納式でした。(扉は現在製作中とのこと)
f0153115_21385960.jpg


うちはこーだよ!とか。俺はこー想うから。という感じで会話が弾み、
どうして木材を原木で購入するのか、どうして地元の建具屋さんに造らせるのか・・・などなど。
説明と質問、その回答を隣りで聞きながら、やっぱこーゆー交流っていいなぁ
とシミジミ思い、地場を大切にするという想いとお客様を想う気持ちがヒシヒシと
伝わってきました。

見たいという想いと行動が・・・
現場を見せてくれたこの工務店の社長も年間に約30,000~40,000キロ走るそうです。
少しへそ曲がりな社長なので、プラプラしてるだけだよ~とおっしゃいますが、
アチコチ見聞しているに違いません。
今日見に行かれた小山の工務店ご夫婦も、良かった、来て良かった!と連発。
きっとまた何か、新しく始められることと思います。

私もまた元気を沢山貰いました!
どうもありがとうございました。

blogランキングへ 
↑↑人気blogランキングのクリックをお願いします!

[PR]
by fp-ozawa | 2007-11-27 21:47
<< 研修会 マラソン大会♪ >>