1003FP埼玉研修会

この日は研修最終回。
全6回を振り返ると・・・やはり基礎的な研修会だったように思います。
サービスのベースとは?接遇力を高めるための言葉使いや態度とは?
メンター(助言者)という言葉はこの研修会で初めて聞きました。

人の心のスイッチオン三原則というのは「快」「意味」「演じる」なのだそうです。
「快という報酬」は、「人はお金のためだけに働いているのではなく、精神的報酬を最も求める」
だから「ねぎらい、褒める」ことが大切。
「意味を与える」は、人は意味を求める動物で「何をやるか」ではなく「何故やるのか」が大事。
「演じる」という部分では、少々いやらしくも聞こえましたが、そうではなく
「人は演じた通りの人間になる」そうで「願いは通じる」と解釈しました。

いずれも聞けば知っているし、当たり前と思うと部分もたくさんありましたが・・・。
どんな研修会にも共通しているのは、個々が吟味検討し、1つでも2つでも実行することが一番大切
なのだと思います。
日々、会員工務店さんやお客さまとの会話なども然り、車で走っている時も然り、
自身磨きはまだまだ続きます。


blogランキングへ 
↑↑ランキングに参加中!ここをポチっ!とお願いしま~す♪


【FP工場見学会】
4月10日(土)埼玉県大利根町、FPの家工場見学会を行います。
[PR]
by fp-ozawa | 2010-03-23 21:12
<< 祝!県大会出場 FP先導モデル上棟 >>