人と地球に優しいFPの家

もう10年近く前に製作した懸垂幕「人と地球に優しいFPの家」を上棟直後の現場で久しぶりに見て、
懐かしく、長持ちさせてますね♪と思わず言ってしまいました。
f0153115_23415876.jpg
最近の住宅業界の省エネ、長持ちという流れは、ずっと前から「人と地球に優しい」家造りをしてきた
FPの家には、益々追い風!と喜んどります(^^)v

昨日「住宅版エコポイント制度」の概要が発表されました。
長期優良やフラット35Sと併用すれば断然お徳!な~んて考えてたら^^;
長期優良住宅先導的モデル事業(200万円補助金)との併用は出来ないとのお達しが・・・(T_T)

でもまぁ~それでも、省エネや長期住宅という方向に、時代がどんどん進んでいくのが、嬉しい(^^)v
FPの家が!ということもそうですが、やっと個人が豊かになりそうな気配もあるし。

住宅先進国といわれる北欧などでは(トータル的にであり、技術と文化は日本が最先進!)
年収600万円の方も、自前のヨットやセカンドハウスを持っていたりするそうです。
それは・・・例えば
「お爺さんが建てた家を」→「お父さんがメンテ&リフォーム」→「自分がメンテ&リフォーム」。
はじめにしっかりとした家を建てておけば、メンテナンスをし、リフォームしたり住み替えたりすれば、
数十年に渡って住み続けられ、住宅費にかかる個人(世代)の負担が低額で済む!
というわけのようです。
近年の日本は、建てては壊し、また建てる・・・^^; 高温多湿や経済状況、時代背景などから、
住宅は短命だったのかもしれませんが^^;

長期優良住宅や中古住宅市場への取り組みなど、確立されるのはもう少し先かもしれませんが、
最近のロングライフサイクル的な方向性がなんだか嬉しくなります。

地球に優しく、個人にも優しい、本当の豊かさ・・・。
子供たちが大きくなる頃、当たり前になっていればいいなぁ(^^)


blogランキングへ 
↑↑ランキングに参加中!ここをポチっ!とお願いしま~す♪


【現場見学会】
12月20日(日)埼玉県富士見市にて構造現場見学会を行います。
1月2日・3日(土・日)埼玉県東松山市にて構造現場見学会を行います。
[PR]
by fp-ozawa | 2009-12-16 23:48
<< 09 六年生を送る会 ふたご座流星群 >>