インフルエンザ

小学4年生の息子のクラスが学級閉鎖に(^^ゞ
息子自身は2週間前に発症し、自宅待機を終えたばかりなのに、今度は・・・(T_T)

聞けば、学級閉鎖を告げられたとき、先生に「休みたくない!」「自分はもう移らないから!」
と3回も直談判したらしいのですが(^^ゞ 認められなかったそうです(>_<)

でも、これまでもインフルエンザに感染し、休んだ子供たちがたくさん居て、
今回も感染者多数で、学級閉鎖になり・・・。学級単位で考えた場合、
これ以上広がるの?学級閉鎖の必要性は?ここまで来たらいっそ感染した方がいいんじゃない?
などと思ってしまいます。

直談判は、学校を休みたくないのか?野球を休みたくないのか?ただ単に1週間の外出禁止に
耐えられそうにないのか?など、彼の真意は定かではありませんが(^^ゞ
一度、学校に聞いてみたくなりました(^^ゞ
って、こんな質問をしたら、モンスターペアレント!と言われちゃうのかなぁ?(^^ゞ


blogランキングへ 
↑↑ランキングに参加中!ここをポチっ!とお願いしま~す♪


【現場見学会】
12月13日(日)埼玉県鶴ヶ島市にて構造現場見学会を行います。
【FP工場見学会】
12月12日(土)埼玉県大利根町にて全国一斉工場見学会を開催します。
[PR]
by fp-ozawa | 2009-11-30 23:15
<< 0912FPグループ群馬研修会... さいたまオール電化体験フェア09 >>