踵骨棘

2~3年前から左足首に違和感があり、座ったり、寝てたりしたの後の1歩、2歩、3歩と徐々に痛みは消えていたのですが・・・。
息子の野球に行った朝、トスバッティングの球拾いをしながら、飛んできたボールにジャンプ!着地?
アレレ^^; その日はずっとビッコマンでした^^;

捻挫?という感じでもなく、翌朝病院へ。
あまり病院へかかることのない私は、待ち時間も嫌いです(>_<)
やっと呼ばれ先生に症状を話し、レントゲン撮影^^; その後またレントゲン写真を見ながら診察。
踵骨棘?(しょうこつきょく)というらしく、踵の後ろ側から小さな棘状の骨が上向きに生えていて、
それがアキレス腱の付け根に当たっているとのこと。

「じゃあ炎症止めに注射ね」と先生っ!
「えぇぇー!!」と私^^; 注射はマジ嫌いです(>_<)
うつ伏せに寝かされ、脚をグッと押さえつけられ
「ここ?」という問いに、「イタッ!」と回答。
「ここだね~チクっとするよ~♪」の後、間髪入れず、針がzubuzubu・・・(>_<)

看護師さんが
「大丈夫ですかぁ?」って・・・『それに今答えなきゃダメ?それよりまだ終わらないの?』
黙っているとまた
「大丈夫ですか?」の問い・・・『チクっとじゃね~し!』と思いつつ、歯を喰いしばりながら「ぁぃ」。

現状、完全に良くなったわけでもなく違和感は残っていますが、おかげさまで痛みはなくなりました。
この後は自然治癒に任せるしかないとのことでしたが、でもこの数年来の原因が判明しただけでも、
まっ良かったかな(^^)


blogランキングへ 
↑↑ランキングに参加中!ここをポチっ!とお願いしま~す♪


【現場見学会】
12月13日(日)埼玉県鶴ヶ島市にて構造現場見学会を行います。

【FP工場見学会】
12月12日(土)埼玉県大利根町にて全国一斉工場見学会を開催します。
[PR]
by fp-ozawa | 2009-11-25 00:33
<< FP先導モデル説明会 原稿執筆? >>